イナカバイタリティ

積水ハウスで田舎に注文住宅 エンジニアが綴るおうちブログ

MENU

【評判は?】積水ハウス、住友林業、トヨタホームに絞ったわけ【値段は?値引きは?】

皆さん、ハウスメーカーの選定 ってどうやっていますか?

 

私は最終的に積水ハウスに決めたのですが、最後まで3社(積水ハウス住友林業トヨタホーム)を横並びで見ていました

 

今回は、なぜこの3社に絞ったか、そもそも絞る必要はなぜあったか をお伝えします

 

↓過去記事

 

mittykun-makinghouse.hatenadiary.jp

mittykun-makinghouse.hatenadiary.jp

mittykun-makinghouse.hatenadiary.jp

mittykun-makinghouse.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

なぜ2~3社に絞って検討を進めるのか

 

 

候補を多くしても、時間が足りず話が進みにくい

 

 

候補を多く残しておくと、各社の打ち合わせに時間がかかりとっても忙しくなり ます!

 

忙しいだけならまだしも、打ち合わせの予定が合わずあるハウスメーカーとは打ち合わせが全然進まない!ってこともあります

 

営業の方も週末は予定が多く入っているので予定が折り合わないこともしばしば・・・

 

私は3社に絞りましたが、ちょうどいいくらいの打ち合わせ頻度 でしたね

※1社(トヨタホーム)とはほぼ打ち合わせはありませんでしたがww

 

で、候補を多くする弊害がもう一つありました

 

それは単にやる気がなくなっていく ことです

 

打ち合わせを詰め込むと、打ち合わせ→打ち合わせ→打ち合わせ→・・・でひたすら打ち合わせに追わます

 

もっと夫婦や家族で家をどんなものにしたいか話す時間が必要なのに全然時間取れないよ!!とやっつけで打ち合わせし、だんだんやる気がなくなっていきます(泣)

 

 

値引きが期待できる かも

 

 

皆さん大好きなお金の話 ですwww

 

ぶっちゃけ

2~3社ほど候補を挙げておくことで最終的に値引きしてもらえるかも

しれません

 

値引きはされないにしても

 エアコンをサービスでつけてくれる

 外壁・設備のグレードアップ

などなど交渉次第ではお金とは違う形で答えてくれるかもしれません

 

値引きの流れ

としては

 設備や家のグレードを極力明確にする

 ⇒見積もりをもらう

 ⇒見積もりを各社比較

 ⇒本命のハウスメーカーに、「他社の見積もりでは○○円でいくらか安かった」と、値引き交渉の当てに使う

 

向こうも営業のプロなので見え見えの演技ではだめかもしれませんが、心の底から

「どのハウスメーカーにしようか迷っている、金額面も重要な要素なので相談に乗ってほしい」

位の気持ちで話をすれば、もしかすると値引きという形で答えてくれるかもしれません!

 

 

なぜこの3社に絞ったのか

 

 

トヨタホームの理由

 

コスパがよさそう

 

トヨタホームは私の勤めている会社と関係があるということもあって、色々値引きがあり ました

 

一方で元々トヨタ自動車から分社したトヨタホームなのである程度技術力も高いだろう と考えて、コスパの面では有利になるのでは?と思い候補に入れました!

 

 

住友林業の理由

 

木に力を入れている

 

私は田舎で育ったので木造がいいな~と思ってました

 

固定資産税も安いですもんね、火災保険も省令準耐火であれば高くない ですし

 

すみりんは名前の如く、木に対する思いが強そうなイメージでしたからね

 

技術力が高そう

 

木造一本のすみりんですが、工法については特許をいくつも取得しており、技術の高さを垣間見 えます

 

今後大きな地震が来ることが予想されているので、技術力が高い=耐震性があ る と考えていました

 

担当がしっかりしている

 

しっかりとこちらの意図を組んでくれます

 

提案もしてくれました

 

ただし、たまーにこちらの要望を次回の打ち合わせで忘れられていたり、質問に対する回答の根拠が少し不明確 だったりしたことはありましたがww

 

 

 

積水ハウスの理由

 

技術力が高そう

 

積水ハウスも技術力が高そうなイメージです

 

その高い技術力で、柱無しで取れる空間がとても広い ということも魅力的でした

 

基礎の施工や集成材に関しても高い技術力を持っており、このあたりは「住まいの夢工場」編の記事を見てもらえれば と思います

 

mittykun-makinghouse.hatenadiary.jp

 

提案力がある

 

例えばコストダウンしたいとき、構造を少し変えるだけで数十万下がるような提案 をいただけました

 

また間取りについても実際に住んでみたときのことを考えて良い・悪いを指摘 してくれたので、今後付き合っていく中でとても頼りになると感じられました

 

担当がしっかりしている

 

担当の営業さんがこれまた秀逸

 

他の記事でもお伝えしましたが、営業成績がトップクラスの方に担当していただいており打ち合わせでも建設的な相談が出来ている ので話がいい方向に進んでいます

 

やはりハウスメーカーを決めるうえで担当は相当大事な部分だと感じます

 

陶板外壁(ベルバーン)がカッコいい

 

最終的に積水ハウスに決めた理由といっても過言ではありません

 

このベルバーンがめちゃくちゃきれい なんです

 

特にお気に入りが(ソイル)ホワイトです

 

長い年月でも風化しにくい かつ 塗り直しがないのでランニングコストも抑えられます よ!

 

www.sekisuihouse.co.jp

 

最後に

 

 

 

候補を2~3社に絞るメリットを説明してきました

 

どこに絞ろうかとっても迷うと思いますが、この記事が参考になればと思います!

 

 

mittykun-makinghouse.hatenadiary.jp